自分で確認

治療中の医師の顔

自分の外見にコンプレックスが全くないという方は、意外と少ないかもしれません。美容外科では、医療の中でもより審美性に特化した治療を行っているため、皮膚科や外科では治療できない外見のコンプレックスを解消するための治療を多数取り扱っています。近年では有名人や芸能人などが国内外問わず、美容整形を受けていることで話題になっているため、一般人でも気軽に施術を受ける人が増えているようです。肌のトラブルには、化粧品などで自己流のケアをしても効果が無い場合、美容外科を利用することで解消されることがあるようです。肌を美しくするために、様々なアプローチが用意されており、カウンセリングによって、どの施術をうけるか決めることができます。

美容外科で多く受けられている施術に、二重瞼にする手術が挙げられます。プチ整形とも呼ばれる施術法は、メスを使わず糸で縫い固定することから、一重瞼や瞼が腫れぼったい方が、目を大きく見せるために受ける手術として大変人気と言われています。プチ整形では二重になりにくい方には、メスで切開して二重を形成する方法もあります。その他、離れた目や小さな目を大きく見せるため、目頭切開法という施術が人気で、有名人やモデルなども多く受けている施術と言われています。その他、お肌のたるみにはフェイスリフトと呼ばれる施術が人気です。見えない糸で頬を縫い、引き上げることでたるみを解消するため、目立たず簡単に若返ることができると、たるみに悩む女性たちに人気です。